読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご当地お菓子コレクション

大好きなご当地のお菓子を紹介するブログ

【山梨】食べ方いろいろ 桔梗信玄餅

こんにちは。

 

今回は山梨県から桔便信玄餅をご紹介いたします。

f:id:kchair:20170412220251j:plain

山梨県の製菓メーカー桔便屋から発売されている桔便信玄餅

山梨県の最も代表的なお菓子ですよね。

今回は二個入り330円を購入しました。

f:id:kchair:20170412220724j:plain

 

なんといっても最大の特徴は風呂敷をイメージした包装です。

すべて手作業で行っているというから驚きです。

この見た目は外国人にもウケそうですし、外国人向けのお土産として使えるかもしれませんね。

ちなみに公式サイトを見ると、工場見学も行っているみたいですよ。

人の手がかかっているとすごく温かみのあるお菓子に感じます。

f:id:kchair:20170412220825j:plain

f:id:kchair:20170412220843j:plain

f:id:kchair:20170412221252j:plain

黄粉のかかった餅に別で付属している黒蜜をかけて食べます。

サイトを見てみるといろいろな食べ方が紹介されています。

桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓- 桔梗屋をもっと楽しむ [桔梗信玄餅のお召し上がり方]

 

ただ、どの食べ方をしても黄粉は確実にこぼれます。

黄粉と黒蜜、もち、という王道のおいしい和菓子なのですが、食べづらさは過去紹介したもちのなかでも一番。

どうやってうまく食べるか試行錯誤するところも楽しみの一つなんですけどね。

包装の風呂敷が結構大きく広がり、黄粉をこぼしても受け止めてくれるので、テーブルが汚れてしまうことはありませんからご安心を。

 

包装や食べ方、もちろん味も、とことん楽しませてくれるお菓子です。

 

山梨に行く予定がない人はネットでも購入できますよ。