ご当地お菓子コレクション

大好きなご当地のお菓子を紹介するブログ

東京名菓ひよ子と名古屋コーチン饅頭がそっくりな件

こんにちは。

私はご当地お菓子を食べるのが大好きです。

 

今回は前回ご紹介した東京名菓ひよ子(株式会社ひよ子)と名古屋コーチン饅頭(株式会社長登屋)がそっくりである件について、二つの写真を比べながら見ていきたいと思います。

 

まずひよ子のおさらい・・・

gotouchiokashi.hatenablog.com

 

続いて名古屋コーチンのおさらい・・・

gotouchiokashi.hatenablog.com

 

それでは、ひよ子と名古屋コーチンを並べていきましょう。

まずは包装された状態の姿。

包装された状態だと名古屋コーチンは成長した姿をしています。

f:id:kchair:20170429083046j:plain

 

包装を開けると・・・

f:id:kchair:20170429083424j:plain

名古屋コーチンはひな鳥に変身。

ひよ子の方が顔がくっきりしていて、人間でいえば整った顔立ち。イケメンです。

一回りサイズも大きいです。

名古屋コーチンは少し顔がつぶれた感じで、ブサ可愛いといった感じ。

 

 

横から見ると・・・

体型が違うのがわかります。

ひよ子はくびれがありますね。

f:id:kchair:20170429083745j:plain

 

後ろ姿は・・・

f:id:kchair:20170429083855j:plain

 

二つを割って中身を確認すると・・・

こちらはひよ子。

f:id:kchair:20170429083944j:plain

続いて名古屋コーチン

f:id:kchair:20170429084015j:plain

全く変わらん・・・。笑

 

作り方や原材料は異なるので、パッケージの原材料欄を確認します。

f:id:kchair:20170429084130j:plain

f:id:kchair:20170429084149j:plain

どちらも白餡を詰めた焼き菓子なので、同じような内容になっていますね。

ひよ子の方がシンプル?

 

 

では、味は違うのか。

二つを食べ比べてみました。

もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・もぐもぐ。

 

味が違う!当たり前だけど!

だけどこの味の違いを伝えられるボキャブラリーを持ち合わせていないのが悔しい。

申し訳ないです。

個人的にはひよ子の方が好きだなあって思いました。

 

 

皆様も気になったら食べ比べてみてくださいね。